日本での体験

  1. 様々な会社が”日本での体験”(コト)消費を提案!

    "物を買う"から"日本での体験"へシフトJTBやエイチ・アイ・エス(HIS)、楽天などが出資するサイトが、訪日外国人客向けにコト(体験型)消費を提案するメニューを続々リリースしていくそうです。次々にさまざまなニーズに応える面白い提案がされると思います。

    続きを読む
  2. 全国に32か所(内7か所は世界遺産)国立公園に訪日客誘致![政府]

    国立公園に訪日客誘致![環境省主導で民間企業12社がタッグ]

    もっといいとこいっぱいあります!環境省主導の元、民間企業12社(ANA、JAL、サントリー、JTBなど)共同で国立公園への訪日外国人誘致戦略を推進するそうです。

    続きを読む
  3. 訪日外国人は、酒蔵、ワイナリーでの酒税免税の方針〔財務省〕

    日本酒人気⤴で、粋な計らいインバウンド観光・消費促進策として2017年度にも、国内の酒蔵、ワイナリー、地ビール醸造所などで訪日外国人が購入したアルコール類の酒税を免除する方針です。

    続きを読む
  4. 訪日外国人客 個人向けハイヤー「プライベートリムジン」

    かゆいところに手が届く訪日外国人客の中には安心して観光したい、クライアントとの旅なのでタクシーより効率よく動きたいという要望があるそうで、国土交通省が準備しているのが、個人向けリムジンサービス、その名も「プライベートリムジン」です。

    続きを読む
  5. 墨田区 訪日外国人向けにインスタグラムで情報発信

    https://www.instagram.com/sumida_official/観光の魅力をSNSで発信、やっぱり写真が一番伝わる!SNSを利用した拡散型PRはもう目新しくないですが、行政の公式サイトで公開されると改めてSNSの魅力を感じますね。

    続きを読む
  6. 訪日外国人客に人気の富士山登頂 人気復活 20万人超え!

    日本といえばFujiyamaここ数年多かった噴火や地震の影響で富士山登山者も減少傾向だったのですが、今年から復活してきたようです。前年比27%アップ約21万人で特に外国人登山者が増えているようです。箱根や御嶽山、浅間山などの火山活動もひとまず沈静化し、安全宣言が出されたことが大きいようです。

    続きを読む
  7. 日本旅行が手掛ける訪日客の接客ノウハウ研修 各自治体に売り込み

    おもてなしを学ぶにはまず実地接客研修訪日外国人客に対するおもてなしを学べる研修プログラムを日本旅行が始めました。おもに英語、中国語、韓国語の通訳スタッフがその国の方からよく寄せられる質問やその国独自の習慣などを座学で教えた後、ロールプレイング形式の実地研修を行うそうです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る